ふるさと納税

【超高還元】楽天ふるさと納税はメリットだらけ│ポイントをお得に貯める方法も解説

楽天ふるさと納税とは?メリット・デメリットを解説します
ふるさと納税をしてみたいんだけど、サイトがたくさんあるから迷っちゃう…。
どのサイトを利用するのがいいんだろう?
「楽天ふるさと納税」がおすすめだよ!

こんにちは、ふるさと納税愛用家のりょうへい(@ryohei_thailand)です!

 

ふるさと納税は国が用意してくれた節税制度なので、利用した方がいいことは間違いありません!!

しかし、最近は様々なポータルサイトが乱立している状態なので、「どのサイトを利用すればいいのかよくわからない…。」という方もいるかと思います。

 

そこで今回は、ふるさと納税におすすめなサイトとして「楽天ふるさと納税」をご紹介していきたいと思います!

「楽天ふるさと納税」以外を利用するのがバカらしくなるくらい、おすすめのサイトですよ!

 

✔本記事の内容

  • 結論:ふるさと納税をするなら「楽天ふるさと納税」がおすすめ!
  • 寄付ごとに楽天ポイントが驚くほど還元される
  • 楽天ポイントを利用して寄付することで、自己負担額を実質0円にできる
  • レビューが多く、返礼品選びの失敗リスクが低い

\ふるさと納税をさらにお得に!/

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは?

「楽天ふるさと納税」のメリット説明をする前に、まずはふるさと納税制度について簡単に説明をしたいと思います。

 

✔ふるさと納税の仕組み

  1. 自分の好きな自治体に寄付をする
  2. 寄付をした自治体からお礼として返礼品が貰える
  3. ふるさと納税をした分、翌年の税金の支払いが免除される(2,000円は自己負担)

今まではただ支払っていただけの税金ですが、ふるさと納税を利用することで支払った税金のお礼として「返礼品」が貰えるという非常にお得な制度です。

 

「美味しい話には裏がある…」と疑いたくなるかもしれませんが、ふるさと納税は国が用意した制度であり、

  • 寄付をしても損をすることはない
  • 利用した人しか恩恵を受けられない

ので、まだふるさと納税を利用したことがないのであれば、ぜひ利用することをおすすめします!

ふるさと納税をやらない方が「損」してますよ…。

 

「ふるさと納税についてもっと詳しく知りたい」というあなたのために、以下の記事でより詳しく解説しています!

こちらもぜひご覧ください!

ふるさと納税とは? 初心者向けに仕組みと始め方を分かりやすく解説します
【ふるさと納税とは?】仕組みと始め方を分かりやすく解説│初心者向けこんにちは、兼業投資家のりょうへい(@ryohei_thailand)です。 今回はこういった疑問にお答えします! ...

楽天ふるさと納税とは?

楽天ふるさと納税とは?

ここからは「楽天ふるさと納税」について紹介していきます。

運営会社 楽天㈱
登録自治体数 約600
ポイント還元 楽天ポイント

 

「楽天ふるさと納税」は名前から分かる通り、楽天が運営するふるさと納税ポータルサイトです。

 

2018年12月にふるさと納税の詐欺サイトがテレビのニュースで取り上げられたことにより、ふるさと納税に対して恐怖心をお持ちの方もいるかもしれんせん。

しかし、楽天が運営している「楽天ふるさと納税」であれば、安心して利用することができますね!

もちろん僕も積極的に利用しています!

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税のメリットは以下3つあります。

  1. 寄付ごとに楽天ポイントが貯まる
  2. 楽天ポイントを使って寄付ができる
  3. 返礼品のレビューが豊富

それぞれ詳しく見ていきましょう。

寄付ごとに楽天ポイントが貯まる│還元率が高い

楽天ふるさと納税のメリット│寄付ごとに楽天ポイントが貯まる

「楽天ふるさと納税」は、楽天市場での買い物と同じ基準で楽天ポイントが付与されます。

ふるさと納税は寄付金額が高額ですので、その分かなり多くのポイントを貯めることができるんです!

 

以下はあくまで一例ですが、「楽天ふるさと納税」で20,000円分の寄付をすれば「2,573ポイント」が付与されます。

楽天ふるさと納税は楽天ポイントが還元される
1回の寄付だけで自己負担金額以上のポイント還元が受けられるんだね!
ポイントが貰えすぎて、逆に怖いくらい…。笑

 

詳細は後述しますが、

  • SPU
  • お買い物マラソン

などのキャンペーンに絡めることで、更に多くのポイントを貰うこともできますよ!

楽天ポイントを利用して寄付ができる

楽天ふるさと納税のメリット│楽天ポイントで納税することで自己負担を実質0円にできる

ふるさと納税の仕組み上、2,000円の費用負担が発生します。

しかし「楽天ふるさと納税」は楽天ポイントを使って寄付することができますので、2000円分のポイントを利用することで、実質無料でふるさと納税制度を利用できるんです!

自己負担0で返礼品が貰えるなんて素敵だ…!!

 

また、もしあなたがたくさんの楽天ポイントをお持ちであれば、

  • 現金支出なく寄付ができて
  • 返礼品も受け取れる

ということも可能ですよ!

楽天ふるさと納税は楽天ポイントを使って寄付できる
ポイントを使って節税できるなんて凄すぎ!!

返礼品のレビューが豊富

楽天ふるさと納税のメリット│返礼品に対するレビューが豊富

ふるさと納税の返礼品は地元の名産品なので、基本的にはいい商品が多いです。

しかし、残念ながらすべてがいい商品というわけではなく、中には「ハズレ銘柄」もあります。

特に、

  • 寄付金額が安く
  • 返礼品の重量が多い

という、コスパを追求した「食材」の返礼品にハズレ銘柄が多い印象です…。

 

このようなハズレ銘柄は、返礼品が送られてこないと確認ができません。

しかし、「楽天ふるさと納税」は返礼品に対するレビューが豊富で、実際に納税した方々の正直な意見を見ることができます!

 

楽天ふるさと納税はレビュー件数が豊富
人気の返礼品は、200件を超えるレビューが投稿されているものもあります!

 

以下は、とある自治体の返礼品に対して、実際に掲載されているレビューです。

評価:

毎年寄付をしてお礼でお肉を頂いていましたが、今年は最悪でした。
一番上はしっかりとしたお肉でしたが、一枚めくったら、全部脂ばかりで食べられるところがありませんでした。
もうこちらに納税はしません。

評価:

うで肉の存在を知らずにふるさと納税しました。
硬くスジっぽく、味も大変癖があるので、ひときれも食べられませんでした。
ほぼうで肉で、もも肉は少しでした。
大容量のうで肉の消費にとても困っているところです。
これなら返礼品いらなかったです。

 

このようなレビューがある自治体を避けることで、ハズレ銘柄にあたる可能性を下げることができます

僕自身も何度かハズレ銘柄にあたった経験があるので、レビューはかなり参考にしています。

まとめ│楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税メリットまとめ

ふるさと納税は、「自己負担として2,000円を支払うことで、納税に対して返礼品という見返りが受けられる」という節税制度です。

この時点でかなりお得!

 

そして、「楽天ふるさと納税」を利用すれば、さらに

  • 寄付ごとに高額なポイント還元を受けられ
  • ポイント払いにより自己負担を実質無料にできる

という、かなりお得な制度になります!

自己負担金額以上のポイントを貰うこともできます!

 

レビューを活用することで「ハズレ銘柄」を避けることもできますし、正直楽天ふるさと納税以外のサイトを使う意味を見出せないほどメリットが大きいですね!

\ふるさと納税をさらにお得に/

楽天ふるさと納税のデメリット

楽天ふるさと納税のデメリット

楽天ふるさと納税のデメリットですが、正直思い浮かびません。笑

 

無理やりあげるとすれば「登録自治体数が少ない」ことでしょうか?

ふるさとチョイス 1,400
楽天ふるさと納税 600
さとふる 600
ふるなび 250

 

と言っても、600近くの自治体が登録していて返礼品の種類も十分にあるので、まったく気にする必要はないでしょう!

デメリットを探したけど、本当に思い浮かばなかった…。

楽天ふるさと納税でポイントをお得に貯める3つの方法

楽天ポイントをお得に貯める3つの方法

前述の通り、「楽天ふるさと納税」にはポイントが貯まりやすいというメリットがありますが、ポイントをより効率的に貯めるには「コツ」がありますので、紹介していきたいと思います。

 

と言っても難しいことは何にもなくて、以下3点だけ気を付けてもらえれば大丈夫です!

  1. SPUを利用する
  2. お買い物マラソンを利用する
  3. 5、0の付く日に寄付をする

 

それぞれ解説していきます!

SPUを利用する│楽天カード・楽天銀行・楽天市場アプリ

楽天ふるさと納税で寄付をする際に気を付けるポイント│SPUを利用する

楽天市場には「SPU」というポイントアップサービスがあります。

楽天市場のSPUを使えば、お得にポイントが貯められる

以下のサービスを利用すれば、ポイント還元率がプラスされていきます。

楽天市場SPU対象サービス一覧

 

この中で、誰でも簡単に達成できる条件が

  1. 楽天カード
  2. 楽天銀行+楽天銀行
  3. 楽天市場アプリ

の3点です。

誰でも簡単にできるSPUサービス
  • 楽天市場アプリを利用して寄付を行い
  • 寄付金を楽天カードで決済し
  • カードの引き落とし口座に楽天銀行を登録する

たったこれだけの作業で、誰でも最低5%のポイント還元が受けることができます

 

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天市場アプリ

全て無料で利用できるので、今すぐにでも申し込みすることをおすすめします!

「楽天ふるさと納税」を利用するなら必須のサービスです!

楽天カードの申し込みはこちら

>>楽天カードを申し込む

楽天銀行の口座開設はこちら

>>楽天銀行を開設する

楽天市場アプリをダウンロードはこちら

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

お買い物マラソンを利用する

楽天ふるさと納税で寄付をする際に気を付けるポイント│お買い物マラソンを利用する

楽天市場では「お買い物マラソン」というイベントが毎月のように開催されています。

  • 利用店舗数に応じて還元率が+1%上昇
  • 最大還元率は10%

という、素晴らしい内容のイベントです!

楽天ふるさと納税はお買い物マラソンを利用するとポイントが多く貯まる

 

ふるさと納税による寄付も「1店舗」としてカウントされますので、期間中に2自治体に寄付をすれば、それだけで還元率を+1%上げることができます!

お買い物マラソン開催中に日用品なども合わせて購入すれば、さらに還元率増やせますよ!

5・0の付く日に寄付をする

楽天市場では、毎月5と0の付く日にポイント還元率が増加するキャンペーンが開催されます。

5、0の付く日はポイントが5倍になる

✔ポイント5倍の内訳

  • 通常ポイント:+1%
  • 楽天カード利用ポイント(SPU):+2%
  • キャンペーンポイント:+2%
+5%というわけじゃないんだね…。
でも、お得なキャンペーンであることは間違いない事実だよ!

 

このキャンペーンは「お買い物マラソン」との併用が可能なので、お買い物マラソン期間中の対象日に寄付をするのが最適解になります!

例)お買い物マラソン開催期間が

  • 「5/6~5/12」の場合 ⇒ 「5/10」
  • 「8/18~8/24」の場合 ⇒ 「8/20」

に、寄付をするのがベスト!

まとめ│楽天ふるさと納税でポイントを貯める方法

楽天ふるさと納税で楽天ポイントをお得に貯める方法まとめ

「楽天ふるさと納税」で効率よくポイントを貯めるためには、

  1. SPUを利用しつつ
  2. お買い物マラソン開催期間中の
  3. 5、0の付く日に寄付をする

という3つのポイントを心掛けるようにしましょう!

 

還元率「1%」が基本の楽天ふるさと納税ですが、上記を全て活用することで

  • SPU:+4%
  • お買い物マラソン:+1%
  • 5・0の付く日:+2%

となり、還元率を「8%」にまで上昇させることができます!

還元率8%もあれば、自己負担金額2,000円分のポイントは簡単に貯められそう!

まとめ│【超高還元】楽天ふるさと納税はメリットだらけ│ポイントをお得に貯める方法も解説

楽天ふるさと納税とは?メリット・デメリットを解説します
「楽天ふるさと納税」の凄さがよくわかった!
さっそく試してみて!

今回は

  • 楽天ふるさと納税のメリット・デメリット
  • 楽天ポイントを効率よく貯める方法

について解説してきました!

 

私は普段から楽天サービスを利用しているので「楽天ふるさと納税」を愛用していますが、本当におすすめできるサイトです。

この機会に、ぜひ「楽天ふるさと納税」を試してみてください!

\ふるさと納税をさらにお得に!/

楽天ふるさと納税を利用するなら
  • 楽天カードの発行
  • 楽天銀行の開設

も忘れないで下さいね!

>>楽天カードを申し込む

>>楽天銀行を開設する

 

なお、普段の買い物が

  • Amazon
  • Yahooショッピング

という方にとっては、必要以上に楽天ポイントが貯まってもあまりメリットがないかもしれません…。

そんなあなたは、

  • 寄付ごとにAmazonギフト券が貰える
  • Tポイントで寄付することで自己負担額を実質無料にできる

というメリットを持つ「ふるなび 」の利用をおすすめします!

 

以下の記事で「ふるなび」について詳しくまとめていますので、こちらをぜひご覧ください!

ふるなびのメリット・デメリットをレビュー│最大のメリットはTポイント払いができること!
【ふるさと納税】ふるなびのメリット・デメリットをレビュー│Tポイント納税・Amazonギフト券支給ふるさと納税をしてみたいんだけど、サイトがたくさんあるから迷っちゃう…。 どのサイトを利用するのがいいんだろう? 今回はこのようなお悩みをお持ちのあなたのために、ふるさと納税ポータルサイトの中でも特におすすめの「ふるなび」をご紹介していきたいと思います!...