グルグルトレイン

【設定も公開】グルグルトレイン(グルトレ)とは?│メリット・デメリットも解説

グルグルトレインとは?設定やメリット、デメリットを公開します!
資産運用としてFXを始めてみたものの、お金が増えるどころかどんどん減っていく…。
自分でも利益が出せるようないい手法があったりしないかな…
グルグルトレインをやってみよう!

 

こんにちは、グルトレ愛用者のりょうへい(@ryohei_thailand)です!

 

せっかくお金を増やすためにFXを始めたのに、逆にお金が減っているという状況の方は多いと思います。

それもそのはず、FXは9割の人が負けると言われる厳しい世界ですからね…。

もちろん僕もそのうちの一人でした…。

 

このように裁量取引ではお金を減らし続けてきた僕ですが、とある手法に出会ってからは比較的安定して資産を増やすことができるようになりました。

その手法が今回紹介するグルグルトレインです!

 

本記事ではグルグルトレインについて解説していきたいと思いますので、裁量取引で思うような結果が出ないあなたは、ぜひ本記事をご覧になってみてください!

 

 ✔本記事でわかること

  • 結論:裁量取引では勝てない人も、「グルトレ」なら確率が大幅に上がる!
  • グルトレの手法の解説
  • グルトレのメリット・デメリット
  • 私が運用しているグルトレの設定
  • グルトレの運用におすすめの証券会社

グルグルトレイン(グルトレ)の特徴

グルグルトレインとは?特徴を紹介

グルグルトレイン(グルトレ)とは、川崎ドルえもんさん(@kawasakidoruemon)が開発されたFXのトレード手法であり、「子本体」と呼ばれる等間隔に仕掛けたIFD注文を何度も繰り返し稼働させ利益を上げていくことがメインとなるトレード手法です。

つまり、基本的には両建てのトラリピと同じ手法です。

 

ただし、両建てトラリピには上下どちらに動いても含み損が減らないことにより運用終了時に必ず損切りが必要」という大きなデメリットがあります。

そのデメリットを解消するため、グルトレは「子本体」以外に「サポート」と呼ばれるポジションを持ちます。

「サポート」に含み益生じることで「子本体」の含み損を相殺・帳消しにすることができるので、両建て取引でありながら損切りをせずに運用を終えられる」という大きなメリットがあるんで!

「サポート」がグルトレ最大の特徴です!
グルトレの手法の概略図

引用元:グルグルトレイン公式サイト

 

なお、グルトレの手法を解説するため、開発者である川崎ドルえもんさんが電子書籍『底辺高校卒業生が教えるFXトレード新手法【グルグルトレイン】』を販売されています!

書籍には

  • グルトレの基本的な手法の説明
  • 資金管理の方法
  • ドルえもんさん自身のトレードテクニック

などの非常に重要な内容が盛りだくさんですので、ぜひ運用前に一読することをおすすめします!

※「kindle unlimited」の無料会員になれば「無料」で読めます。

グルグルトレインのメリット

グルトレのメリット

私が今までグルトレを運用してきた中で感じたグルトレのメリットをご紹介していきたいと思います。

裁量取引で勝てない人でも利益を上げやすい

グルグルトレインのメリット│裁量で勝てなくても利益を上げやすい

裁量取引は、ポジションに対して相場の動きが順行方向に推移しなければ利益を上げることができません。

そのため、

  • 相場の流れを読むテクニック
  • 適切なタイミングまで待つメンタル

など、高度な技術が必要となります。

 

一方グルトレは、子本体の両建て取引がメインの収益源となるため、

  • 順行方向に推移
  • レンジで推移
  • 逆行方向に推移

と、どの方向に動いても利益を上げることができます。

サポートがある以上少なからず裁量要素は加わりますが、それでも、裁量取引で勝てなかったトレーダーもグルトレならば利益を得られる可能性は高いと言えるでしょう!

実際に僕もそうでした!

兼業投資家でも取り組みやすい│ポジポジ病の抑制

グルグルトレインのメリット│兼業でも取り組みやすい

私のような兼業投資家は、限られた時間の中でしかチャートと向き合うことができません…。

そのため、チャートが見れない時間帯に絶好のタイミングが訪れてたとしても、エントリーが難しいため利益を上げることはできないんですよね。

そして、だからこそ多くの方が「利益が欲しい」という焦りから「ポジポジ病」を発症し損失を被ってしまうんだと思います…。

僕もそうでした…。

 

一方のグルトレは、運用期間中にはポジションを常に保有しているため、

  • 利益を取りこぼすことが少ない
  • 焦りによる無駄なエントリーを抑制できる

など、私たち兼業投資家にとって大きなメリットがあります!

無駄な取引をすることが減ったことで、負け取引の回数も大幅に減りました!

グルグルトレインのデメリット

グルグルトレインのデメリット

前述の通り、グルグルトレインは大きなメリットを持った非常に優れた手法であるということは、運用を重ねてきた中で身に染みるほど感じています。

 

ただし、どんなに優れた手法であってもデメリットは必ず存在するもの。

ということで、続いてはグルグルトレインのデメリットを紹介していきたいと思います。

多くの運用資金が必要

グルグルトレインのデメリット│多額の資金が必要

1つ目のデメリットは「多くの運用資金が必要」という点です。

 

グルトレは

  • 子本体
  • サポート

の2種類のポジションを保有することになりますので、両建てのトラリピよりも保有ポジション数量が多くなります。

そのため、相場がサポート方向と逆行した場合、両建てのトラリピよりも多額の含み損が発生することになるので、ロスカット対策として多くの運用資金を用意する必要があります。

ドルえもんさんも最低「65万円」からの運用を推奨しています。

運用に手間がかかる

グルグルトレインのデメリット│運用に手間がかかる

グルトレは細かな利確を繰り返していくトレード手法なので、毎日の様に決済が行われます。

そのため、運用を続けていくには決済されたIFD注文の再発注が必要になります。

「トラリピ」や「トライオートFX」などの自動売買ツールを使うことで、グルトレを自動化することは可能です。

しかし、利確幅に対してコスト(スプレッドや手数料)の割合が高すぎるため、残念ながら「コスパが悪く自動化には向かない」というのが個人的な意見です…。

 

なお、IFD注文の再発注は利益を得られた結果により発生する行動なので、決して苦痛な作業というわけではありません。笑

しかし、「トラリピ」のような完全なほったらかしの手法をメインとしている私にとっては、運用の手間がかかる」という印象はどうしても拭えないものになってしまいます…。

 

また、再注文を行う際

  • 注文することを忘れてしまう
  • 注文内容を間違ってしまう

なんてことがあると、せっかくの利益獲得チャンスを逃してしまうことになるので、注意が必要です。

注文抜けによる「機会損失」を何度か発生させてしまった経験があります…。

グルトレの設定を公開

グルグルトレインの設定を公開

私が運用しているグルトレの設定を公開していきたいと思います。

 

以下の表は、私が実際に運用しているグルトレの基本的な設定内容です。

トラップ値幅 10銭
利確幅 50銭
サポート 0.5円毎に5,000通貨

 

通貨ペアは特に決まりはありませんが、

  • 「豪ドル/円」
  • 「カナダドル/円」

を採用することが多いです。

なお、サポート方向については毎回チャート図から判断して決めています。

 

その他の項目に関しては、川崎ドルえもんさんの著書『底辺高校卒業生が教えるFXトレード新手法【グルグルトレイン】』に記載されている通りの設定となりますが、サポートポジションの取り方に関しては独自のアレンジを加えて運用をしています。

 

追記)

2019年5月から、「メキシコペソ/円」を通貨ペアとしたグルトレを運用しています!

現時点では好感触を抱ける実績をなっていますので、こちらもぜひご覧ください!

https://enjoy-life-08.com/gurutore-mxnjpy/

グルトレの運用におすすめの証券会社を紹介│「マネーパートナーズnano」

グルトレにおすすめの証券会社はマネパnano

先ほどグルトレには、

  • 「高額な運用資金が必要」
  • 「運用に手間がかかる」

というデメリットがあるとお伝えしました。

しかし、とある証券会社でグルトレを運用することで、上記デメリットを軽減することができるんです!

その証券会社は「マネーパートナーズnano」です!

 

ということで、ここからは「マネーパートナーズnano」についてご紹介していきたいと思います!

メリット①:100通貨単位から取引が可能

マネーパートナーズnanoなら100通貨から運用できる

1つ目のメリットは「100通貨から取引が可能」なことです。

 

グルトレは運用資金65万円からの運用が推奨されているとお伝えしましたが、それは1,000通貨で運用した時の話。

100通貨から取引ができる「マネーパートナーズnano」であれば、10万円もあればグルトレを運用することができます

少額から運用することで、運用経験を積むこともできます!

メリット②:「連続予約注文」により半自動運用ができる

マネーパートナーズnanoならグルトレを半自動運用ができる

2つ目のメリットは「連続予約注文により運用を半自動化できる」ことです!

 

「マネーパートナーズnano」には「連続予約注文」という独自サービスがあります。

連続予約注文とは?

IFD注文を最大20回まで自動で発注してくれるサービスのこと。

 

連続予約注文を利用してグルトレを運用することで、「IFD注文の再発注」という日々の作業を自動化することができますので、運用中にかかる負担を圧倒的に軽減することができます!

マネパnano最大のメリットがこちらです!

「マネーパートナーズnano」のメリットまとめ

マネパnanoのメリットまとめ

「マネーパートナーズnano」でグルトレを運用することで、

  1. 少額の資金でも運用できて
  2. 注文の再発注という煩雑な作業を自動化できる

という大きなメリット享受できることから、グルトレの運用にピッタリの証券会社だと思っています。

特に

  • グルトレを始めて運用する
  • 少額で運用することで経験を積みたい
  • 多額の資金の用意が難しい
  • 運用中にあまり手間をかけたくない

というあなたは、ぜひ「マネーパートナーズnano」で運用することをおすすめします!!

もちろん私も愛用しています!

\グルトレを無料で半自動化/

口座開設で1,000円プレゼント中!

以下の記事では、マネーパートナーズnanoについてより詳細な解説をしていますので、少しでも興味をお持ちになられたあなたは、こちらも合わせてご覧ください!

グルトレの運用におすすめな証券会社はマネーパートナーズnano
【マネーパートナーズnano】グルトレにおすすめの証券会社│メリットは?グルグルトレインを始めたいんだけど、どの証券会社で運用すればいいんだろう? おすすめがあれば教えてほしいなぁ…。 今回はこのようなお悩みをお持ちのあなたのために、グルトレの運用におすすめな証券会社としてマネーパートナーズnanoをご紹介していきたいと思います! ...

まとめ:グルグルトレインは超おすすめの手法!

グルグルトレインとは?設定やメリット、デメリットを公開します!

今回はグルグルトレインについて解説してきました!

 

 ✔本記事のまとめ

  • グルトレは両建て取引でありながら、損失無く運用を終えることができる
  • 相場がどう動いても利益を得られるため、裁量取引で勝てない人でも勝ちやすい
  • 兼業投資家でも運用しやすく、ポジポジ病の抑制にもなる
  • グルトレにはデメリットもあるが、「マネパnano」で運用することである程度解決ができる

 

何といってもグルトレの最大の魅力は「利益を上げやすくなる!」ということだと思います!笑

裁量取引で思うような結果が出ないあなたは、ぜひグルトレを運用することをおすすめします!

グルトレの書籍はこちら

グルトレにおすすめの証券会社はこちら

\グルトレに最もおすすめ!/

口座開設で1,000円プレゼント中!