グルグルトレイン

【YJFX】グルトレ運用中に気付いた重大な問題点を解説【注意喚起】

YJFX! グルグルトレイン 運用 グルトレ

 

「YJFX!」でグルトレの運用ってどうだろう?

Tポイント貰えるし、お得に運用できるんじゃないかな?

今回は、そんな考えをお持ちのあなたに向けた記事です。

 

✔本記事の内容

  • 「YJFX!」の基本スペックは高く、取引数量に応じてTポイントがもらえるメリットもある。
  • 「YJFX!」は両建て時に「買い」「売り」両方の証拠金が必要。
  • グルトレは両建てがメインの手法なので「YJFX!」での運用は向かない。

こんにちは、自動売買が大好きなりょうへいです!

 

最近、私は『手動グルトレ』の運用にハマっています。笑

以前、普段裁量取引で利用している「YJFX!」で【ユーロ/円】グルトレの運用を行ったところ、『【ブログで公開】ユーロ/円グルトレの運用実績と感想【グルグルトレイン】』の記事でも公開している通り、非常に満足いく実績を収めることができました。

そのため、つい先日まで密かに2回目の【ユーロ/円】グルトレを運用を行っていたんです。笑

 

しかし、今回グルトレの運用途中に「YJFX」でグルトレを運用する際の重大な問題点に気付いてしまいました…。

 

今回気付いた問題点は、グルトレを運用するうえで致命的な問題点となります。

あなたも「YJFX!」でグルトレの運用を検討しているのであれば、ぜひ本記事の内容を理解したうえで運用を行うことをおススメします。

「YJFX!」のメリットは『Tポイント』

私が「YJFX!」でグルトレを運用してたのは、以下2つのメリットがあったからです。

  1. スプレッドが業界最狭水準。
  2. 取引数量10,000通貨ごとにTポイントが貰える。

 

ただし、1つ目のメリット「スプレッドが狭い」という点に関しては「YJFX!」以外にもたくさんの会社があります。

ですので、特にメリットだと感じていたのは、2つ目のメリットである「取引数量10,000通貨ごとにTポイントが貰える」という点です。

 

私は2018年10月の1か月間「YJFX!」にてグルトレを運用していましたが、合計取引数量は24万通貨に達していましたので、利益以外に48ポイントのTポイントが付与されることになります。

正直大したポイントではないかもしれません。

しかし、『利益以外にTポイントも貰える』という点に非常に魅力を感じていたため、「YJFX!」を好んでグルトレの運用に利用していました。

致命的なデメリットは『両建て時の証拠金問題』

今回【ユーロ/円】グルトレ運用時に発覚した問題点(デメリット)は、両建て時の必要証拠金がFX会社によって

  • 「買い」と「売り」のうち、片方のポジションのみ必要【マックス方式】
  • 「買い」と「売り」両方のポジション分必要

の2種類あるということ。

そして

「YJFX!」は両建て時に「買い」と「売り」両方のポジション分証拠金が必要

ということです。

問題発覚のきっかけはドルえもんさんのツイート

この発覚した問題は、グルグルトレイン考案者である川崎ドルえもん(@kawasakidoruemon)さんのツイートがきっかけで判明しました。

 

私がリピート系自動売買の運用で利用している『マネーパートナーズnano』や『トライオートFX』は、両建て時の必要証拠金が片方のポジションのみ用意すればいい【マックス方式】というものを採用しています。

そのため

「YJFX!」も当然【マックス方式】だろう

という間違った認識のまま、グルトレの運用を行っていました…。

 

以下の通り「YJFX!」のホームページには、「両建て時には両側のポジションに対して証拠金が必要」をしっかり記載がしてありますね…。

YJFX 両建て

※両建て取引の場合でも、取引証拠金はそれぞれのポジションごとに必要です。

引用:YJFX!

 

 

今までは

利益の他にTポイントまでもらえるなんて、「YJFX」最高じゃん!

と思いながら今まで運用していました。

更には、近々『手動グルトレには「YJFX」がおすすめ!』なんて記事を書こうともしていました。笑

しかし、今回の問題点が発覚したことにより『「YJFX」はグルトレの運用には不向き』という結論を付けざるを得なくなってしまいました…。

Tポイントが魅力的だったので非常に残念ですが、私の「YJFX!」でのグルトレの運用は今回で最後となりそうです…。

まとめ:「YJFX」はグルトレの運用には不向き

「YJFX!」には、『取引数量に応じてTポイントが付与される』という素晴らしいメリットがあります。

しかし一方で、『両建て時に『買い』・『売り』両方のポジション分の証拠金が必要』という、非常に重大なデメリットがあります。

 

両建て手法がメインのグルトレは、必要証拠金が倍増してしまうと資金効率がものすごく悪くなってしまいます。

そのため、非常に残念ですが、

『「YJFX!」がグルトレの運用には不向き』

という結論になってしまいました。

 

なお、手動グルトトレを行うのにおすすめなFX会社を現在模索中です!

発見次第記事にてご紹介したいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!